ダイエットで肌荒れになりがち?

ダイエットで肌荒れしてしまう場合は、食事のバランスが崩れていることがあります。ダイエット中は、摂取カロリーを全体的に下げることが基本です。ただし、摂取カロリーは減らしても、栄養バランスは変えないことが大切です。炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラル、脂肪分などの栄養素のバランスはそのままで、全体の量を減らすことが基本です。
ダイエットで肌荒れをお越している場合には、炭水化物抜きダイエットなどの偏った栄養バランスになっている場合があります。炭水化物だけを抜くと便秘になりやすいため、大腸から毒素が発生します。それがきかっけとなり肌荒れへとつながります。さらに便秘になると代謝が悪くなっているため、ダイエットにも悪影響を及ぼします。
肌荒れせずにダイエットするためには、栄養バランスのとれた食事をすることです。栄養バランスのとれた食事を腹八分目まで食べることが理想です。食事を残すことに抵抗がある場合には、酵素ドリンクなどで栄養を補う方法もあります。酵素ドリンクなどは、野草や野菜、果物などを発酵して作られているため、栄養が豊富です。必要な栄養を取りながら摂取カロリーを減らすことが可能です。
他にも、ストレスによって肌荒れを引き起こしている場合があります。食べられないことがストレスとなり、ホルモンバランスが崩れたり、体調不良を吹き起こすこともあります。そのため、運動や音楽を聴く、半身浴、読書など自分なりのストレス解消法でストレスをできるだけ取り除くことです。ストレスを発散するだけで肌荒れが改善される場合もあります。また、睡眠も大切です。質の良い睡眠を取ることで、疲労回復や細胞の修復が早くなります。

■ダイエットのサプリを使う方が最近増えています
ダイエットサプリ 通販