黒糖ときのこを利用したダイエット

ダイエット中は、料理に使用する砂糖を黒糖に変えると良いです。砂糖はサトウキビの絞り汁を煮詰めて作られます。絞り汁が茶色いのは、糖蜜を含んでいるためです。糖蜜はブドウ糖や果糖以外の不純物も含んでいるので、白砂糖では沈殿や濾過を通して糖蜜を除去します。透明な砂糖の結晶は光を乱反射することで白く見えます。一方で黒糖は糖蜜を分解しないで、押し固めた砂糖です。黒が糖は植物由来の食品の中で、カルシウムやカリウム、鉄の含有量がトップクラスです。カルシウムには体温を上昇させる効果があるので、代謝が上がります。またカリウムは利尿作用を高めるため、余分なナトリウムを排出してむくみを取ります。そして最近黒糖が注目されているのは、サトウキビのワックス成分です。ワックス成分は血中のコレステロール値を下げて、中性脂肪を減少させることが研究で明らかになりました。黒糖ダイエットは、ラフィノースという成分が肝臓の働きを改善して、アトピー性皮膚炎にも効果があるとされ、健康的に痩せられ美肌も手に入ります。次に、きのこもダイエットをサポートする食材です。きのこは、100gでおよそ20キロカロリーしかありません。低カロリーですがビタミンDやビタミンB、カリウムなど栄養を豊富に含んでいます。きのこに含まれているキノコキトサンは、脂肪の吸収を抑える効果があり、さらに体内に蓄積された脂肪を排出します。その他にも内臓脂肪やコレステロール、中性脂肪を減らすなどダイエット効果があります。食物繊維も多いので、腸内で水を吸って膨らみ、満腹感を得やすくなります。食物繊維をたくさん摂取すると便秘が治り、老廃物がなくなるので痩せやすい体質になります。